京都の住まいトラブルで、浴槽つまりはしばしば発生します。洗い場の排水溝のつまりに比べてそう多く発生するものではありませんが、それも浴槽の中で身体を洗っていたり、毎日お風呂に入っていると、髪の毛などが流れて行って、徐々につまってしまうことがあります。浴槽つまりが起こると、悪臭が昇ってくるようになったり、完全につまってしまった場合は水が逆流してきたりするようになるので、すぐに修理する必要があります。まずは、自分で対処することができないかトライしてみましょう。

いくつかの方法がありますが、トイレづまりで使用するラバーカップでかき混ぜるとつまりが解消する場合があります。ラバーカップがホームセンターや100均でも売っていますので、1つ持っているといざというときに便利です。次にフレキシブルスネイクを使ってつまっているものを取り除く方法があります。ワイヤーブラシのように細長い形をしており、先端が髪の毛を掴むことができるようになっています。

大量の髪の毛もごっそり除去することが可能です。全く効果がない場合は、他に原因があるか、もっと奥の方で詰まっている可能性があります。京都市内には浴槽つまりを解決してくれる水道修理会社が多数ありますので、自分の手に負えないような場合は京都の水道修理会社に来てもらうと良いでしょう。実績と経験が豊富な会社であれば安心です。

費用は修理会社によって異なりますので、公式サイトでチェックしてみると良いでしょう。京都の浴槽つまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *