キッチンやお風呂場、洗面所などの蛇口からぽたぽたと水漏れトラブルが起きて、簡単なものなら自分で修理する方も少なくありません。また、業者へ依頼して原因を聞いても殆どは経年劣化で漏れていると診断します。経年劣化も間違いないですが、これも5年ぐらいで壊れたり、10年以上使っても壊れない家庭もあったりと故障頻度は違います。水漏れトラブルが起きて修理が必要となる主な原因は、実は水道管の中で発生したサビで、家の中を通っている水道管の種類でも違いますが、サビが多い家庭だと早く問題が起きます。

水圧に乗って蛇口までサビが運ばれると、内部の部品へ詰まったり、器具を傷つけたりします。対策としては水道管の引き直し工事が有効ですが、これだと費用が高額です。費用をあまりかけずに、水漏れトラブルの修理をしたり、水に含まれたサビを減らすには給水管洗浄をします。ただ、これも下水管の洗浄を行う業者は多いですが、給水管を洗浄する機材を持っているところは少ないです。

他にも異常気象にあった影響で水道管破裂が起きることもあり、それが水道管内へ砂やサビなどの異物がすくならず入って、水を使うときに一緒に蛇口などに流れ込みます。蛇口を通過して殆どは吐き出されるので水自体に問題はないですが、古い蛇口を使っているとそれが原因で漏れが起きることもあります。症状が軽いならパッキン交換などで済みますが、症状が進むと結果的に水栓上部交換や蛇口本体の交換になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *